かえる勤怠管理by介護

パンフレットダウンロード
お問い合わせ
30日無料お試し
HOME > 打刻方法

かえる勤怠管理by介護システムの様々な打刻

介護勤怠管理打刻方法

介護業界に特化した勤怠管理システムでは、ICカード(交通機関ICカード・タスポ)、携帯電話、FAXOCRと様々な打刻方法をご用意しております。施設内での打刻の他、訪問看護などの外に出かける場合の打刻方法など用途に合わせた打刻方法をご利用できます。打刻方法も簡単でタブレットでは出勤ボタンを押してICカードをかざす、携帯電話では管理画面の出勤ボタンを押すことにより打刻が可能です。

タブレットでの打刻

タブレットによる打刻

介護専用の勤怠管理の場合、主に介護施設などで常勤されているスタッフの勤怠管理にはタブレット型タイムレコーダーをご用意。弊社独自に開発したタブレットの(Jupiter Tab)そして介護に特化したシステムを提供しております。

ICカードやおサイフケータイ搭載の携帯電話やスマートフォンで打刻が可能です。タイムレコーダーも7インチとスリムなサイズなのでスペースを取りません。また、机などに置くほか壁掛けでご利用も可能です。

システムアップデートにも対応しており、追加機能などのご要望があった際に、タイムレコーダー本体を交換するのではなく、お客様の手で簡単にアップデートする事が可能です。

タイムレコーダーで出来る事

タイムレコーダーでは介護の専門の設計になっているので、訪問看護などで何度も外出する場合でも打刻が可能です。また、介護スタッフや事務など様々な形態でも一括管理ができます。タイムレコーダーの履歴ビューではスタッフが自分の勤怠を確認することも可能です。

携帯電話での打刻

携帯電話からの打刻

訪問介護などで直接お客様の所に向かうスタッフには携帯端末での打刻がおすすめです。携帯電話やスマートフォンで打刻する方法は、各スタッフに個人の打刻用の管理画面を渡して打刻してもらいます。タブレットと同様に、出勤•退勤、外出、戻りを画面上から送信するだけです。

訪問介護や外に出る機会が多いスタッフにはこの方法での打刻が簡単です。

また、スタッフがどこにいるかを知りたい場合は管理画面からアクセスするとGPS機能が搭載された携帯、スマホならどこで打刻したかを見ることができるので出退勤がきちんとされているか確認が可能です。

FAXOCRでの打刻

かえる勤怠管理by介護では、FAXでの打刻も可能です。タブレットが故障して交換の間に1日ごとに全員の打刻を紙に書いて打刻する方法や1月ごとの1人のスタッフの打刻をする方法があります(1人ごとは人数課金(β版))。

FAXOCR送信で打刻情報を登録するには、まず管理画面上からFAXOCR用紙をダウンロードして印刷します。後はスタッフ毎に記入してもらい、FAXするだけで、サーバーで自動読み取りされるのでパソコンでの面倒な手入力が不要になります。

FAXOCRの4ステップ

landingStamping

送られたFAXは管理画面より確認、承認ができます。正しく書かれているかを確認して承認してください。

30日無料お試し

お問い合わせボタン