運用・管理について

設定・運用について

地域を問わず、複数の拠点における勤怠データを本社など1ヶ所でまとめて管理できます。
『かえる勤怠管理』では、管理者や従業員がテレワーク中でも勤怠管理を行えます。
『かえる勤怠管理』は、変形労働時間制にも対応しています。
正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣社員など雇用形態の異なる従業員を一元管理できます。
事業所やグループごとに勤務地を分けて設定できるので、勤務時間や締め日の異なる従業員もスムーズに管理できます。
  • 固定でない休憩時間も管理できます。
  • あらかじめ設定した休憩時間を自動で差し引き計算する方法と、外出・戻りの打刻を利用して1分単位で記録する方法がございます。
  • 管理画面で新しく従業員情報を登録してICカードと紐付けるだけです。
  • 打刻の操作も簡単なので、急な採用の従業員もすぐにシステムをご利用いただけます。
P-Shift
モバイル打刻(Webブラウザを使用する打刻)なら、従業員も自身の勤怠を確認できます。
CAERU AI
従業員の個人用の管理画面にて勤怠を確認できます。
出勤忘れ・退勤忘れなどの打刻ミスは管理画面上でアラート表示されるので、勤怠データの一覧からすぐに確認できます。
管理できる休暇の制限はございません。法定休暇だけでなく御社独自の特別休暇も管理できます。
  • 営業日仕分けをすることで、深夜営業・24時間営業などの日をまたぐ勤務時間にも対応可能です。
  • 夜勤などで2日間にまたがった勤務を、1日の勤務日数としてまとめる方法と、2つに分割して2日の勤務日数とする方法がございます。

管理者について

勤務地を分けることで、部署・課などのグループごとに設定・管理することが可能です。
グループごとに管理者を複数設定でき、管理者ごとに異なる管理権限を与えることができます。
管理者権限を持っている人のみ、勤怠データを直接編集することが可能です。
編集者の欄に修正などを行った管理者の名前と日時が残ります。

集計・給与計算について

割増賃金のほか、交通費など各種手当を設定して計算できます。
  • 『かえる勤怠管理』のシステムでは給与計算は行えません。
  • オプションサービスとして、給与計算の代行を承っております。(別途お見積もり) お問い合わせください。
  • 本契約後に、御社の勤怠集計ルールに合わせ、初回無料で集計データのCSVファイルをカスタマイズいたします。
  • プログラム完了後は、御社のルールに合わせた集計データをダウンロードできるので、手作業での編集や加工は不要です。
およそ3~4週間ほどです。
CSVインポートによる連携が可能です。
  • 代表的なソフトは弥生給与、給与奉行、給与王などがございます。
  • CSVファイルのインポートが可能なソフトであれば制限はございません。

業界特化型の勤怠管理システム

お客様の業種によって勤怠管理に求めることは様々です。
『かえる勤怠管理』では、オフィスや工場におすすめな一般向けシステムをはじめ、
医療・介護・ビル管理・派遣・飲食・アミューズメントの6つの業界に特化したクラウド勤怠管理システムをご利用いただけます。

かえる勤怠管理のおすすめ記事