業種別勤怠管理システムの決定版!

かえる勤怠管理ブログ

定時に退社できるようになった理由は?

毎月大変な手での勤怠管理

トラブル

かえる君は総務部に勤め主に勤怠管理をしています。会社は東京に本社が広島と京都に工場があります。毎月勤怠管理で夜遅くまで仕事をする毎日です。

毎月締め日になると大変。タイムカードを回収して入力•計算。いつになったら帰れるのだろう。
なく

新しい勤怠管理との出会い

ある日ネットで勤怠管理のことを調べていたら簡単な運営で自動集計もできる、かえる勤怠管理に出会いました。悩んだ末思い切って連絡をとって見る事にしました。

勤怠管理が楽になるって聞いたのですが…
困る
みどりかえる笑う
もちろんです。紙のタイムカードはもう必要ありません。あなたの勤怠管理のお悩みは解決できますよ。

かえる君は会社に直訴して紙のタイムカードをやめ、自動集計により会社を定時に帰ることができるようになりました。

場所もとらない7インチタブレット

タブレットは小型で壁かけや机に置いて運用できるのでスペースが少ない場所でも利用可能。データもサーバーに蓄積されるのでいつでも取り出せるのでペーパーレス

タイムカードを廃止

毎月人数分作っていたタイムカードは必要なくなりました。ICカードや携帯•スマホなどに変更。1度登録するとずっと利用が可能です。

自動集計

打刻の時間の集計はもちろんのこと残業や有給なども計算できるから計算の手間がなくなります。集計を手入力する際に誤った時間を入力するなどのミスも自動集計なので心配ありません。

複数拠点も一括管理

かえる君の会社は東京、工場は京都と広島。これまでタイムカードを送ってもらっていたのですが、データなので本社の管理画面で一括管理!

次回からかえる君の仕事が一変したかえる勤怠管理のご利用方法をひも解いていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加