業種別勤怠管理システムの決定版!

かえる勤怠管理ブログ

インターネットの接続1(無線の接続)

無線での接続

DHCPでの無線の接続

インターネット回線は無線と有線があります。無線はケーブルがなくてもインターネットが接続でき、有線はLANケーブルと呼ばれるケーブルをタブレットに接続して利用します。まずは無線でインターネットに接続する方法を見ていきましょう。

無線で運用する場合はどうすればよいの?
はてな
みどりかえる笑う
無線にもDHCPというIPアドレスを自動でふるものと固定IPとの2種類があります。それでは自動でIPが振られるDHCPの方法から見ていきましょう。一般的にはDHCPが多いですが会社によっては固定の場合もあります。ネットワーク管理者に確認を取ってください。
まずはDHCPでの接続の方法を教えてください。
にっこり
みどりかえる笑う
はい。ではタブレットを起動してみてください。画面の右下に歯車の画像がありますのでタッチしてください。画面が切り替わるのでネットワークの項目をタッチ。ネットワークの設定があるのでwi-fiの項目をonにしてパスワードを入力して完了です。

DHCP

思ったより簡単だね。
わーい
みどりかえる笑う
そうですね。事前にパスワードは確認しておいてくださいね。この設定で無事インターネットがタブレットに接続されました。

固定IPでの無線接続の場合

固定IPならどうやって繋ぐの?
はてな
みどりかえる笑う
まず事前にIPアドレスとgateway、ネットマスクの確認をしてください。タブレット右下の歯車の画像を選び、ネットワークを選択してください。wi-fiをonにした後でネットワークを選んで、IPアドレスやゲートウェイの入力を行ってください。

IPアドレス

ネットワークの情報があれば接続は難しくなさそう。
わーい
みどりかえる笑う
難しい設定はほとんどありません。また、プロキシーサーバーの設定も可能なので詳しくは管理画面からダウンロードできるマニュアルを見てください。

マニュアル

管理画面は30日無料お試しと実際に導入いただいた時に管理者がログインする画面です。

インターネットの設定

タブレットを設定するにはインターネットの接続が必要です。無線で接続する場合は固定IPかDHCP(自動でIPアドレスを決定す)かを確認し、パスワードなど設定に必要な情報を事前にご確認ください。簡単に設定が終了することがほとんどですが、セキュリティの関係上御社側でネットワークを簡単に接続させないようにしている場合もあります。ネットワーク管理者等に確認してください。

次回は有線によるネットの接続をしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加