業種別勤怠管理システムの決定版!

かえる勤怠管理ブログ

営業日仕分け

営業日を分ける

営業日仕分け

24時間オープンしているお店などでは1日を何時で分けるかの営業日仕分けをする必要があります。どの時間から昨日とするか今日とするかを管理画面で分けることができます。

営業日仕分けって何?
わーい
みどりかえる笑う
1日のうちどの何時から今日にするかを設定するのですが、例えば営業日仕分けを23時にしたとして、20時に出勤したスタッフは前日、25時に出勤したスタッフは今日の勤務として計算します。
20時に出勤したスタッフと25時に出勤したスタッフが両方8時に仕事を終了した場合は時間が重複しても大丈夫なの?
にっこり
みどりかえる笑う
大丈夫ですよ。時間ではなくスタッフ一人一人の出勤時間に勤怠が紐づくので心配ありません。

重複勤務時間

どこで設定したらよい??
にっこり
みどりかえる笑う
管理画面の基本設定の会社管理で出勤打刻による仕分けを行うにチェックを入れて営業日分岐時刻を入れたら登録は完了です。

営業日仕分け

営業日の区分

営業日の区分けは基本的に会社ごとに行っています。スタッフの出勤時間を基準にするので、重複の勤務時間があってもスタッフごとの勤務日と勤務時間は正確に打刻されます。24時間稼働している飲食店や医療現場などでは多くのお客様にご利用いただいております。

時間ごとの営業日の区分け

時間で営業日を分けたい場合は店舗ごとに営業日仕分けをすることが可能です。店舗を選んで勤怠データ設定を選択すると営業日を入力することができます。

次回は店舗ごとの店舗情報の設定を説明します。

このエントリーをはてなブックマークに追加