業種別勤怠管理システムの決定版!

かえる勤怠管理ブログ

介護のシフト作成1

介護職のシフト

介護職のシフト

介護事業所ではデイサービス、老人ホーム、グループホームなど様々な種別があります。そして、介護職のシフトでは法令順守のシフト作成をし、計画と実績を比べる必要があります。そのためシフト作成をするには大変な労力が必要でした。かえる勤怠管理by介護では介護特有のシフトに注目し、複雑なシフト作成をパソコン上で簡単に作成することができるようになりました。

介護の現場でシフトを作っています。複雑すぎて毎月大変です。
介護泣く
みどりかえる笑う
かえる勤怠管理の介護用シフトにおまかせください。1つの事業所にグループホームやデイケアなどが入っていても一元管理ができます。ではかえる介護事業所を例にとってこれから説明します。
店舗が複数あるのですが!
介護にっこり
みどりかえる笑う
新規登録で電話番号などを入れて複数設定することができます。グループホームや老人ホームなど複数の種別がある場合は店舗の中に種別を登録するので次のステップで説明します。

新規登録

店舗が増えました!私が勤めているかえる介護事業所ではグループホームとデイサービスをしています。
介護ノーマル
みどりかえる笑う
では店舗の中に事業所を登録してみましょう。最初に1つ登録されているので変更してみましょう。新しく増やす場合は新規事業所登録をしてください。

新規事業所登録

ここではどのような登録をしますか?
介護はてな
みどりかえる笑う
まずは表記です。これはシフトを作成する時に種別を略したものを画面上表示するので分かりやすく設定してください。例えばグループホームはGHの様にアルファベット2文字で設定します。そして次に日中活動時間の設定です。実際にグループホームが開いていて、利用者が利用できる時間になります。これは法令順守ができているのかをチェックするために必要となります。

表記

なるほど、ではグループホームの運営が終わってからのスタッフのミーティングや事務職の時間は入らないのですね。
介護ノーマル
みどりかえる笑う
そうです。そして常勤時間と人数の下限とフロア数を入力してください。次に時間帯の入力をしていきます。日番や遅番などの時間を入れます。ここでポイントなのが必要人数設定にチェックを入れるかどうかです。介護職は法令が守られているかチェックをするために必要人数設定にチェックをいれます。

必要人数設定

利用者が1人でもいるとしたら、日番が5時間勤務だから日番だけだとこの場合法令が守られないことになりますね。
介護にっこり
みどりかえる笑う
そうです。今回はシンプルに説明するために少なく設定していますが、実際の現場ではもっと複数の形態があるのでうまく組み合わせて法令を守ったシフトを作る事ができます。
休憩と休憩(日中活動)の違いは?
介護はてな
みどりかえる笑う
これも介護職用に作られています。休憩は通常の休憩時間です。休憩(日中活動)は実際の介護をしている時間に休憩を何分取るかを入れます。介護の時間から休憩(日中活動)を引いて1日で介護のスタッフが法令を守れているかをチェックする必要があるためです。ですので、事務職などは法令では時間が決まっていないので、必要人数設定や休憩(日中活動)には入力する必要はありません。

休憩(日中活動)

職種は介護などを入れたらよいですか?
介護はてな
みどりかえる笑う
はい。介護や事務職などを入れ必要スキルも入力してください。介護は法令に関わってくるので、必要人数設定にチェックを入れておいてください。この作業を事業所別に行ってください。事業所により、老人ホームやデイケアと小規模多機能などそれぞれ登録してください。1度登録すると次回から変更がなければそのまま利用できます。

介護や事務職

介護職のシフト作成

介護スタッフは法令順守で勤務しなくてはいけません。また、計画と実績を比較する必要もあります。そのため通常のシフト作成とは違い利用者の予定人数によりシフトを組む必要があります。予定に対して必要な人数が守られるかどうかを比べてシフトの作成ができるのでシフト作成の時間短縮の他、シフト作成の時点で法令が守られているかどうかも知らせてくれるのでシフト作成のミスも防げます。

次回はスタッフの情報登録について説明をします。

このエントリーをはてなブックマークに追加