業種別勤怠管理システムの決定版!

かえる勤怠管理ブログ

介護シフト作成2

スタッフの職種やスキルの登録

スタッフの職種やスキルの登録

スタッフの職種やスキルを登録します。スタッフがどこに所属しているかや、希望勤務帯設定を登録します。この登録により職種を判断してシフトを作成します。普段は事務をしていてスタッフが足りない場合にヘルプで介護をするスタッフや普段グループホームで働いているがデイケアを手伝う場合などはシフトを作成後手で入力することが可能なので、基本の職種を入力します。

スタッフの登録もしないといけませんね。
介護にっこり
みどりかえる笑う
勤怠管理システムを導入の際には基本のスタッフ登録が必要になります。また、勤怠管理をする場合にはICカードなどの打刻するものとスタッフを紐づける必要があります。詳しくは『スタッフ登録』を参考にしてください。
シフト用にも何か登録しますか?
介護はてな
みどりかえる笑う
基本の登録が終わったらシフト用にスタッフの職種などの登録を行います。シフトのスタッフ管理をクリックしてスタッフの詳細をクリックします。ここにシフト作成に必要なスタッフの情報を入力します。この作業も1度登録しておけば変更がない限り次回の作成にも利用できます。

スタッフの職種

登録の時の注意点はどこですか?
介護はてな
みどりかえる笑う
まずは今回の場合はスタッフがグループホームなのかデイサービスなのかを選択します。そして介護なのか事務や管理職など法令に関係のない職種なのかを判断するため、職種を選択します。これは前回入力した事業所ごとの職種が表示されています。職務形態に専従と兼務とあります。これは事務がメインですが時々介護をするスタッフは兼務、事務の仕事のみのスタッフは専従と入れてください。

職種を選択

希望勤務帯設定も入れることができるのですね。
介護笑顔
みどりかえる笑う
スタッフごとに働く形態も違います。特に常勤ではなくパートやアルバイトの場合働ける曜日が決まっている場合はこちらに入力してください。この日のみ休みたい場合は別途シフトを作成する際の入力になりますので今回は入力の必要はありません。その他1月に勤務できる時間が決まっているスタッフは月勤務時間を入力してください。

希望勤務帯設定

シフト用のスタッフ設定

スタッフの職種を入力する際にスタッフが介護と事務を兼任している場合は兼務と入力することにより、シフト作成ではメインの仕事を基準にシフトを作成されます。兼務の場合は作成されたシフトに手動で別の職種を入れる事ができるようになるので、その日だけ職種のスタッフが足りない場合にヘルプで入れることができます。

次回はスタッフの情報登録について説明をします。

このエントリーをはてなブックマークに追加