かえる勤怠管理by飲食

お問い合わせ
30日無料お試し
HOME > サポートについて > データの保守

データの保守

停電時のデータ

停電時やインターネットが通じない、なんらかのトラブルで万が一サーバーが落ちた場合でも勤怠データは守ります。通常はタブレットで打刻するとインターネット回線を通じてサーバーにデータが送られデータを管理画面に反映されます。トラブル時にインターネットが通じなくなるとデータはタブレットに蓄積されます。

蓄積されたデータはインターネットが復旧すると徐々にネットワークを通じてサーバーに蓄積されます。タブレット本体にはトラブル時でも打刻データのみが入っているため、個人情報の流出もありませんのでご安心ください。

3年間のデータの保存

打刻された勤怠のデータは3年間保存されます。労働基準法でタイムカードの保存期間は3年以上とされているので心配ありません。サーバーに打刻されたデータが入っているので日時を指定すると過去のデータもすぐに見ることが可能なので必要になった際にタイムカードのように倉庫からタイムカードを探すといった手間もなくなります。