かえる計算代行

税理士・社労士事務所の皆様

顧問先には内緒だけど

給与計算は実はやりたくない

そう思ってはいませんか?

給与計算で悩んでいませんか?

lq_no1勤怠の入力に時間がかかる

顧問先からタイムカードがFAXや郵送で送られると、紙を見ながら入力するので時間がかかってしまう。打刻忘れや不自然な打刻に関しては顧問先の担当者に確認をして、その後担当者が従業員に確認して税理士・社労士事務所に電話やFAXで連絡が来るので、時間のロスにつながってしまいます。給与計算は締め切りを延ばす事が出来ないので計算時間の短縮が求められてしまい、結果他の仕事を圧迫してしまいます。

lq_no2入力作業などで人件費がかかる

顧問先の従業員が多い場合は入力作業だけでも時間がかかります。税理士・社労士事務所の従業員の方が多くの時間をかけて行う、または臨時で従業員を雇う必要があり、人件費がかっかってしまいます。現在雇用している従業員も他の仕事に従事する時間がなくなってしまうため、他の仕事への影響も受けてしまいます。この時間が短縮できないかお悩みではありませんか?

lq_no3ミスがないように慎重に進める必要がある

従業員の給与計算はミスがあると大変な事になってしまいます。そのために紙の勤怠情報と入力した情報が間違えてないか確認する必要があります。顧問先からの依頼なので入力ミスも信用問題でその他の仕事への信頼にも関わってしまいます。また家族構成の変化や結婚などで給与計算の結果が違ってきます。入力から計算結果まで気を抜けない作業が大量にあり、スピードをあげて入力や集計をしようとしてもミスを防ぐためになかなか終わらない状態が起こってしまいます。

lq_no4顧問先ごとに定義が違うので大変

顧問先ごとに定義が違ってきます。まるめの時間や休憩時間のルール・働く店舗場所によって時給が違うなど多くの定義が発生します。そのためその定義にそった給与計算をする必要があります。給与ソフトにインポートするまでに定義に沿ったファイルを作成する必要があります。勤怠時間が正しくなければいくら給与ソフトがあっても間違えが発生してしますので、定義に沿ったデータの作成・計算・確認の作業が発生します。

全ての給与計算業務はお手伝いできませんが、

かえる計算代行は顧問先ごとの集計まで作成できます!

従来の給与計算

打刻

タイムカード

タイムレコーダーによる打刻

入力

タイムカード

タイムカードやFAXで送られた打刻を手作業でエクセルなどに入力

集計作業

手動での集計

顧問先の定義に沿った集計

かえる計算代行

打刻

タブレット打刻

弊社が開発したタブレットに登録したICカードをかざして打刻

クラウドシステムで勤怠情報一括管理サーバで自動集計

クラウドシステムで勤怠情報一括管理サーバで自動集計

打刻データはインターネットを通じてクラウドサーバに保存され、顧問先ごとの定義に沿った集計を行います


給与計算ソフトへインポート

給与計算ソフトへインポート

完成した集計データを給与ソフトにインポートします

タイムレコーダー

タイムレコーダー無料レンタル!

システム利用料1拠点

月額5,000円(税別)

人数課金なしで何人でもご利用いただけます

かえる計算代行システム導入のメリット

1

顧問先にもシステム導入の
メリットが!

顧問先でも1度スタッフにICカードをひも付けるとずっと使い続けることができ経済的!顧問先ごとのweb の管理画面で打刻の確認や修正作業がリアルタイムに行えます

2

顧問先へのサポートは弊社が行います

初期導入のタブレットの使い方から、管理画面の修正方法、運用方法の相談など、弊社が全て行いますので、税理士・社労士の皆様がサポートする必要がございません

3

集計ファイルも専用担当者にお任せください

集計ファイルの定義は弊社の給与計算有資格者が担当いたします。顧問先のヒヤリング、税理士・社労士様との確認後、定義書を作成し、顧問先ごとのcsvファイルを作成いたします。

4

勤怠の管理画面は顧問先との共有も可能です

打刻情報などがある、顧問先専用の管理画面では権限の違う管理者を作成することが出来、顧問先担当者と社労士様がネットを通じてお互い同じ画面を見ることができます。

5

セミナーを定期的に行っております

どれくらい便利になるかわからない、顧問先に説明するにも何を伝えたら良いかわからない。など実際にシステムを経験していただくために定期的にセミナーを行っております。

お問い合わせ

必須お名前(漢字)
必須お名前(カナ)
必須お電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容
必須お問い合わせ詳細