医療に特化した勤怠管理システム

お問い合わせ
30日無料お試し
HOME > 打刻方法

タブレットでの打刻

打刻方法

かえる勤怠管理by医療では弊社独自開発のタブレット型タイムレコーダーでの打刻がご利用いただけます。打刻方法も出勤退勤などのボタンを指で選択、『ピッピッピッ』と音が鳴っている間にICカードやおサイフケータイ対応のスマホや携帯電話をかざします。タブレットは7インチとコンパクトサイズ。机の上に置く他、壁掛けでご利用することも可能なので、省スペースで運用が可能です。

弊社が販売している業界最安値のICカードの他に、交通機関で利用されるSuicaやタバコを買う時に利用するタスポなども登録する事が出来るため、お客様に合った運用方法が出来ます。

タイムレコーダーの機能

タイムレコーダーはインターネットを通じて打刻データをサーバー上に送ります。停電時は打刻データをタブレット本体に残しますが通常はすぐにネットワーク上にデータを送ります。また、タイムレコーダーには勤怠の情報は入っていないので万が一盗まれたり紛失した場合も個人情報は守られます。タブレット型タイムレコーダーでは、ネットワーク環境のない現場などでも使用出来る様に、3G端末をご用意しております。
3G端末は、ドコモの携帯ネットワークを使用する事で、有線、無線環境が無くても、山岳地帯を除いて国内ほぼ全ての場所で利用可能です。

スマホ・携帯電話で打刻

携帯電話での位置情報付与

タイムレコーダーでの打刻の他に、携帯電話でも打刻出来る様にと、専用の携帯打刻ページをご用意しております。スタッフ毎のIDパスワードで簡単ログインして、打刻出来ます。さらに、GPSが搭載されている端末であれば、位置情報も付与することができ、打刻場所が明確に分かります。外出が多いスタッフの場合はこの機能を使うことによりタブレットがなくてもご利用が可能です。スタッフの仕事内容により打刻方法を変更できます。

FAXOCR(打刻情報自動読み取り)

FAXOCRは出退勤情報を専用用紙に記入してFAXする事によって、サーバー側で自動読み取りが行われます。後は、情報が正しく読み取られてるか確認した後、登録をして反映させます。タブレットの故障•交換などで一時的に打刻ができない場合などの際にご利用ください。

管理画面に反映されたデータはFAXで打刻すると一般のICカードでの打刻とは違いアラート表示されます。確認や上手く反映されてないと感じられた時は管理画面から送ったFAXを見ることが可能なので比較することもできます。

30日無料お試し

お問い合わせボタン