PSHIFT勤怠管理シリーズ

クラウド型勤怠管理で業務を効率化

  • 30日無料お試しボタン
  • お問い合わせボタン

PSHIFT勤怠管理でリアルタイムな打刻管理

タブレットで打刻した勤怠データはすぐに反映されリアルタイムな管理が可能。
締め日後にミスを見つけて慌てて修正する、という非効率的な事態もなくなります。

PSHIFT勤怠管理では、打刻忘れや重複打刻などのエラー打刻をアラートでお知らせしており、修正箇所の見逃しも防ぎます。

打刻データの確認と修正

出退勤など打刻データはクラウドサーバに保存、リアルタイムな確認・修正が可能。
インターネットにアクセスできるパソコンであれば、管理者は管理画面にログインして勤怠記録の確認や修正をすることができます。

打刻データはリアルタイムに管理画面に反映

データは管理画面に反映

クラウド共有だから、いつでもどこからでも管理者が打刻データを確認。

タブレットなどで打刻した勤怠データはリアルタイムに可視化され、管理者は管理画面にログインしてスタッフの今現在の勤怠状況を確認できます。
有給休暇の取得や残業時間は、管理画面で適宜入力することで管理が可能です。

会社・店舗ごとに勤怠データを一覧表示すれば一日の全体的な勤務状況が一目で分かり、スタッフごとの1ヶ月の勤務表画面では一人一人の1ヶ月間の勤怠を把握できます。

手早く打刻データ修正

打刻データの修正

誤った打刻はアラートでお知らせ、エラー箇所が一目瞭然ですぐに修正可能。

打刻忘れや重複打刻、打刻時間のミスなど正しく打刻できていない場合は管理画面でアラート表示され、ミスの箇所を一目で確認できます。
エラー箇所は変更権限を持つ管理者が、手動で打刻データの修正行います。

勤務表のデータは、タブレットで打刻されたものか管理者側で修正されたものか区別して表示されます。
修正の際、変更を行った管理者のIDも記録できます。複数の管理者がいる場合、各管理者にIDを振り分けることで、「いつ・誰が」修正・変更したかも確認できます。

外出先での打刻の位置確認

地図で打刻位置を確認

外出先での勤怠管理におすすめのモバイル打刻ならGPSで打刻位置の確認も可能。

Webブラウザを利用した携帯電話・スマホによるモバイル打刻なら、外回りや出張など外出先での勤怠も簡単に管理できます。

GPS機能付きの携帯電話・スマホであれば位置情報の取得が可能なので、外出先で打刻したデータがどこで打刻されたのか、管理画面のマップで打刻位置の確認もできます。

勤怠の印刷

勤怠の印刷

管理画面にて各スタッフの勤怠データの確認・印刷。

PSHIFT勤怠管理の打刻データは3年間クラウドサーバに保存されます。
一人一人の勤務を見たり印刷したい場合には、管理画面にて各スタッフの1ヶ月の勤怠データを確認したりプリントアウトすることができます。

過去のデータも同様に、見たい勤怠の日付を指定するだけで閲覧ダウンロードが可能です。

30日無料お試しボタン
お問い合わせボタン