PSHIFT勤怠管理シリーズ

クラウド型勤怠管理で業務を効率化

  • 30日無料お試しボタン
  • お問い合わせボタン

PSHIFT勤怠管理のマルチな独自機能

お弁当発注機能

お弁当屋と提携。打刻用タブレットでスタッフ個人がお弁当を発注。

従来のやり方では、お弁当が必要なら紙に書いて提出して担当者がまとめてから発注をする、といった時間のかかる作業でした。

PSHIFT勤怠管理のお弁当発注システムは、打刻用タブレットの画面からスタッフが欲しいお弁当を選んで注文できます。

タブレットで簡単お弁当注文

弁当発注

お弁当の発注方法は至って簡単です。
各スタッフがタブレット内のお弁当発注ボタンを押すと選べるお弁当の写真を見て、お弁当を指で選択。nanacoなどをかざすだけで注文決済までが簡潔に行えます。

お弁当を頼むか頼まないか、どれにするのかを手作業で行うと、発注ミスで間違えたお弁当が届いたり個数が間違う場合が発生します。

タブレットを使った場合、個人が注文するので個数の間違いなども防ぐ事ができ、発注者の手間もなくなります。お弁当も選択が可能なので、自分が食べたいものを選ぶ事ができます。

人数が多いと大変だった作業もタブレット一つで簡単になりました。
勤怠管理も一緒に出来るので出勤の打刻と共にお弁当を注文すると、紙に書いたりする必要がないのでスタッフの手間も防げます。

nanacoなどの電子マネーで直接決済することも給与から天引きも選択することが可能です。

ビルごとで注文

ビルごとの発注

お弁当を届けてもらいたくても人数が少ないために届けてもらえない場合があります。
ビルなどの入り口にタブレットを設置することで同じビルで働く他の会社さんと合同で注文することも可能です。

ビルの入り口で各スタッフ個人が弁当を選び電子マネー決済(または給与引き落とし)をします。テナントごとだと配達の人数が少なくてもビルで何社か合同で注文することにより、配達を可能にしてくれます。

地震情報の発信

地震速報

お客様から多く要望を寄せられていた地震情報のお知らせ機能をご利用することができるようになりました。

地震などで迅速な対応が必要となった場合に、テレビやラジオ・スマホなどがないと情報が伝わらず、逃げる準備が遅くなったり、業務をストップするか否かの判断が難しかったと思います。

弊社のタブレットは、気象庁から発表される地震のデータを直接アラートでお知らせができるので、正確な情報を伝える事が可能となりました。

インターネットを利用するタブレットなので、新しい情報を得ることができ、正確な情報を元に対応することで、従業員や商品の安全の確保に繋がります。

地震の対策は必要ですが、通常の業務の際にテレビなどを置けない職場もあります。通常は勤怠管理、緊急の際には情報源にできるシステムを是非ご利用ください。

30日無料お試しボタン
お問い合わせボタン