PSHIFT勤怠管理シリーズ

クラウド型勤怠管理で業務を効率化

  • 30日無料お試しボタン
  • お問い合わせボタン

PSHIFT勤怠管理で集計ファイルの専用カスタマイズ

PSHIFT勤怠管理の打刻データはリアルタイムに自動集計され、CSVファイルとしてダウンロードすることができます。

専用カスタマイズ

御社専用にカスタマイズされた集計データ

PSHIFT勤怠管理の勤怠データは、クラウドに記録・保存するだけでなく給与システムの給与計算にご利用いただく事ができます。

しかし、会社ごとに休憩時間の設定や勤務時間のルールなど規定が様々で、中々思ったようなデータが取れず、結局エクセルで関数を利用して給与計算ソフトにインポートする事はないでしょうか?

PSHIFT勤怠管理では、御社の集計ルールに則した集計ファイルのダウンロードが可能です。

初回無料で集計用CSVファイルをカスタマイズいたします。(2回目以降は有料)
1日ごとの集計ファイルと1ヶ月ごとの集計ファイルの2種類を作成できます。

本契約後に専属の担当者が集計に関する規定をヒヤリング。
定義書の雛形を元に、どのような計算方法で勤務時間や残業時間、休憩時間などを集計するかをまとめます。

集計ファイルのCSVダウンロード

集計データのエクスポートとインポート

完成した定義書を元に、システム側で御社用の集計データを作成し、システム開発、テストが完了し、問題がないことを確認後に納品いたします。

納品後は、締め日になると定義に従った集計計算が自動で行われ、オリジナルの専用CSVデータをダウンロードできるようになります。
あらためて手作業で集計ファイルの編集・加工をする手間は必要ありません。

PSHIFT勤怠管理の管理画面から、1日ごとの勤怠データや1ヶ月ごとの勤怠集計をダウンロードしてご利用いただけます。

給与ソフトと連携

インポートできる給与ソフト

PSHIFT勤怠管理でダウンロードした集計ファイルを、CSV対応の給与ソフトにインポートすることで、従来通りの給与計算がスムーズにできます。

集計ファイル(CSVファイル)をインポートできる代表的なソフトには、弥生給与・給与奉行・給与王などがあります。

ご利用の給与ソフトがCSVのインポートに対応しているかどうかは、お手数ですが給与ソフト販売元にご確認ください。

30日無料お試しボタン
お問い合わせボタン