介護業の働き方改革に「CAERU AI」

介護現場の働き方改革には『かえる勤怠管理 介護』の高性能システム「CAERU AI」がおすすめ
勤務のオンライン申請やAI自動チェック、残業アラート、有給取得義務の自動カウントなど、便利な機能で介護業の働き方改革を後押し

専用タブレットと管理画面

介護施設・事業所の働き方改革を促進する5つの特長

介護の現場では、主要なケア業務以外にも様々な裏方の仕事を抱えており、スタッフや管理者の負担も決して軽くありません。
『かえる勤怠管理 介護』のCAERU AIシステムは、事務作業の手間を削減して業務を効率化。残業規制・有給取得義務の管理にも対応しています。

作業の省力化で余分な時間をカット!

勤務の申請・承認

01申請ワークフローの電子化

Before
申請用紙にスタッフが手書きして管理者に手渡し。
申請・承認の処理が手間で時間もかかり、記録の管理も大変。

After
スタッフの申請や管理者の承認をクラウドで。
簡単操作で手間いらず。申請内容や承認者の記録もしっかり保存。

02打刻の自動チェックリスト

Before
打刻ミスがないか、全勤務データを目視で確認。
複数人での入念なチェックが必要で、担当者の負担が大きい。

After
自動でリスト化された打刻を確認・修正するだけ。
AIとのダブルチェックで確認漏れを防止し、管理者の残業も抑制。

出勤忘れ、遅刻、休日出勤など。リストの修正
残業・交通費・夜勤カウントなどの自動集計

03集計ファイルの専用カスタマイズ

Before
既存システムでは施設の集計・計算ルールに合わない。
出力した勤怠データを手作業で編集・加工しなければならない。

After
施設の集計・計算ルールに合わせてカスタマイズ。
専用データをダウンロードして給与ソフトにインポートするだけ。

働き方改革関連法の対策もバッチリ!

04残業アラートで長時間労働を抑制

Before
介護スタッフの残業状況が締め日までわからない。
残業の偏りがあっても気付けず、上限を超えるリスクがある。

After
勤務の予定と実績からシステムが労働時間を予測。
事前のアラート通知で残業の上限規制や36協定への違反を予防。

6ヶ月平均、月45時間以上など
有給・残業の申請

05年次有給休暇の取得義務カウント

Before
手入力・手計算のため、有給休暇の管理が煩雑。
付与・更新・取得日数の計算が複雑で、管理簿の作成も手間。

After
システムが自動計算して有給休暇の予実を管理。
取得義務の履行日数も自動カウント。有給休暇管理簿も自動作成。

『かえる勤怠管理 介護』CAERU AI ご利用料金

初期費用 0円
システム利用料 7,500円(税別)/1拠点
ICカードタイムレコーダレンタル 0円/1台
訪問先用打刻アプリ 150円(税別)/1ID

主な機能

システム導入の流れ

ステップ1

お申し込み後
タブレットの発送

ステップ2

タブレットをインターネットに接続、設定

ステップ3

30日無料お試し

ステップ4

正式導入

シンプルでやさしい介護業向け勤怠管理システム「P-Shift」

業界特化型
「かえる勤怠管理」シリーズ

業種によって勤怠管理に求めることは様々です。
「かえる勤怠管理」シリーズでは、介護施設・事業所に適した『かえる勤怠管理 介護』のほか、
医療・ビル管理・派遣・飲食・アミューズメントの5つの業界に特化したクラウド勤怠管理システムをご利用いただけます。