打刻管理・チェック

かえる勤怠管理で飲食店のリアルタイムな勤怠データの見える化。
誰が・いつ・どこで出退勤したのか、いつでもどこでも確認でき、打刻の修正も簡単。24時間営業の飲食店にも対応しています。

かえる勤怠管理ではリアルタイムに勤怠データを可視化。打刻ミスや不自然な打刻をリストアップします
打刻を行うとリアルタイムでクラウドサーバーに即時保存されます

リアルタイム打刻管理・位置確認

打刻がクラウドに即時保存されるリアルタイムな勤怠管理。
システム化で記入ミスや入力ミスなど人的ミスを抑止。自動集計で、毎月の勤怠確認・集計の作業時間を短縮して人件費を削減。
データは常にクラウドで共有されるので、いつでもどこでも必要な時に勤怠記録の確認・修正が可能です。
モバイル打刻・アプリ打刻は、GPSで打刻位置の確認もできます。

打刻ミスをアラートでお知らせします。打刻ミス修正は管理画面から行うことができます

簡単打刻修正

打刻忘れ・重複打刻などの誤った打刻はアラートでお知らせ。
正しく打刻できていないデータは管理画面上でアラート表示されるので、該当の打刻をさっと修正できます。
修正は、管理画面で勤怠データの一覧からアラート表示されたスタッフを選択、打刻の追加や無効、時刻変更を入力するだけ。
いつ・誰が修正したのか、システムに記録が残ります。

出退勤の打刻忘れや、予定に合わない不自然な打刻を自動でチェックします。

エラーチェック

打刻忘れや重複打刻などの打刻ミスをAIが自動チェック。
予定に合わない打刻はAIが分類してリストアップ。
管理者は、適宜リストの一覧から打刻を確認して修正するだけ。
全ての勤務データを目視で探す必要がなくなり、確認作業の時間短縮で業務効率もアップ。
システムとのダブルチェックで確認漏れを防止します。

CAERU AI

夜勤・宿直・交代制などの24時間体制の勤務形態に対応できます

24時間営業の勤務対応

営業日仕分けで深夜営業・24時間営業の飲食店にも対応。
例えば、スタッフAが午後10時から午前6時までの勤務で営業日分岐は午前4時である場合、スタッフAの出勤は営業日分岐前なので、退勤時刻が翌日になっても当日の勤務とみなすことができます。
かえる勤怠管理では、営業日分岐時刻を設定することで、深夜営業・24時間営業の飲食店での勤怠管理もスムーズになります。

まるめ時刻を設定し、計算時刻単位を自動調整できます

まるめ設定

まるめ時刻の設定で打刻時刻単位を自動調整。
同時刻に出勤・退勤するスタッフが多数いる場合など、実際の出勤・退勤時間ちょうどに全員が打刻することは難しいため、まるめ設定で打刻時間の幅にゆとりを持たせることができます。
15分単位のまるめ設定であれば、朝09:01〜09:14の出勤打刻の計算時刻は09:15となり、出勤・退勤の時刻単位が切り捨てされます。

管理画面から各従業員の勤怠データを印刷できます。1月毎の勤怠データを印刷することも可能です

個人の勤怠印刷

管理画面にて各スタッフの勤怠データの印刷が可能。
かえる勤怠管理の打刻データは5年間クラウド上に保存されます。
一人一人の勤務を見たり印刷したい場合には、管理画面で各スタッフの勤怠データを確認・プリントアウトすることができます。
過去のデータも同様に、見たい勤怠の日付を指定するだけで閲覧・ダウンロードが可能です。

かえる勤怠管理の
業界特化型システム

業種によって勤怠管理に求めることは様々です。
かえる勤怠管理では、オフィスや工場などに向いている一般的な勤怠管理システムのほか、
医療・介護・ビル管理・派遣・飲食・アミューズメントの6つの業界に適応した業界特化型のクラウド勤怠管理システムをご利用いただけます。